《インビンシブル・ナーフ》

インビンシブル・ナーフ P 火文明 (13)
呪文
5メートル以上離れた場所から、相手のシールドをナーフガンで5回射つ。ダーツが当たるたび、そのシールドを持ち主の墓地に置く。

DMEX-08で登場した呪文

5メートル以上離れた場所から相手のシールドに向かってナーフガンを5回打ち、ダーツが当たったシールドを焼却する。

4回以上ダーツを当ててようやく《インビンシブル・フォートレス》を上回るコストパフォーマンスとなる。

ゲームに関係の無い道具を使用する時点で公認グランプリチャンピオンシップなどの競技性の高い大会では使用禁止になることは明白である。しかも、使う道具が危険なのでデュエマフェスですら使用禁止になる可能性も高い。また、5メートル離れ、しっかりとシールドを狙えるスペースも必要。

  • ナーフ(Nerf)とは、イラストにも登場している玩具の銃であり、ウレタン製で先に樹脂で出来た弾頭の付いたダーツと呼ばれる弾丸を発射する。
    なお、ゲーム界隈では、下方修正されることを意味するスラングとして「ナーフされる」というものがあり、これは「普通の銃がナーフガンになってしまうような弱体化」と言う意味合いである。
    元々はMMORPGやFPSのプレイヤーの間で使われていた言葉だが、DCGにこの言葉が輸入されたことから日本語圏でも広く知れ渡るようになった。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMEX-08
    警告:シールドをしっかり狙い、人や動物の目や(?)に向けて撃たないでください。(??)や事故を防ぐために、ナーフ用にデザインされたダーツのみ使用してください。ダーツやブラスターを(??)しないでください。対戦相手に当たった場合、ゲームに敗北する場合があります。

収録セット

参考