DM Wiki (旧EUC版)


デュエル・マスターズ WikiはEUC版からUTF-8版に変更しました。
今後はデュエル・マスターズ Wiki (UTF-8版)をご利用ください。
旧EUC版は今後もこちらで保管予定です。


《ジョバート・デ・ルーノ》

ジョバート・デ・ルーノ P 無色[ジョーカーズ] (6)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体選び、タップする。その後、クリーチャーを1体選び、アンタップする。

DMSD-04で登場した無色ジョーカーズ

cipクリーチャーを1体選びタップし、その後クリーチャーを1体アンタップする。
フレーバーテキストに書いてあるように専ら【ジョット・ガン・ジョラゴン】ジョラゴンアンタップするために使われる。
《ゲラッチョ男爵》には素のスペックで劣るが、相手のブロッカータップしつつ《ジョット・ガン・ジョラゴン》アンタップできるので、より攻撃が通しやすい。

《ジョット・ガン・ジョラゴン》の登場当初はこのカードがよく採用されていたが、《キング・ザ・スロットン7》の登場以後は《アイアン・マンハッタン》と合わせてワンショットキルを狙う戦術が主流となっており、このクリーチャーは採用されないケースも多い。
一応あちらはコスト踏み倒しメタで止まりやすいのが弱点であるため、環境にコスト踏み倒しメタが多いのであればこちらを採用する選択肢もあり得るか。

S・トリガーで相手の攻撃を止められる事も劣勢時にはプラスに働くだろう。

  • カード名の由来は、アメリカ人俳優のロバート・デ・ニーロと思われる。
    アニメ『デュエル・マスターズ!』でこのクリーチャーの名前を聞いたデッキーが「外国の俳優みたいですね」と感想を述べていた。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMSD-04
    ジョラゴン・ビッグ1でおいらを捨てれば、連続アタックでジョバジョバジョバー! ― ジョバート・デ・ルーノ
  • DMSD-13
    攻撃の切り札がダルタニックBなら、S・トリガーは防御の切り札!相手のクリーチャーをタップしつつ自分のクリーチャーをアンタップして、追撃を防ぐのだ!!

収録セット

参考