《フォトン・クロック》

フォトン・クロック C 光文明 (4)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップする。その後、バトルゾーンまたはマナゾーンにある自分の多色カード1枚をアンタップしてもよい。

DM-25で登場した呪文
相手クリーチャーを1体タップし、自分のバトルゾーンマナゾーン多色カードを1枚アンタップできる。

後半部分を無視すれば、2マナ重くなった《ソーラー・レイ》。自分のマナゾーン多色カードアンタップすれば実質3マナで済むが、《ソーラー・レイ》には《マジェスティック・サンダー》《ヴァルハラ・マジック》などの完全上位互換が存在している以上、普通に使うのは割に合わないだろう。

この呪文の利点は、「相手のクリーチャータップ」と「自分のクリーチャー(または自分のマナゾーン)アンタップ」が同時にできること。S・トリガーで唱えれば、相手のクリーチャーをタップし、バトルゾーンの多色ブロッカーをアンタップできれば1枚で2体の足止めが出来る。

とはいえ、このカードが最も輝くのは《星狼凰マスター・オブ・デスティニー》とのコンボだろう。【マスター・オブ・デスティニー】では、《フェアリー・スコップ》と合わせた1ショットキルの核となる。

それ以外の目的で使うならば、優秀なタップ呪文である《DNA・スパーク》《反撃のサイレント・スパーク》を入れるのが順当である。

  • 相手クリーチャーのタップは強制だが、自分のカードのアンタップは任意

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-25
    光の砂時計は時でなく、光の流れを司る。

収録セット

参考