超過(ちょうか)守護者(しゅごしゃ)イカ・イカガ》

超過の守護者イカ・イカガ UC 光文明 (3)
クリーチャー:ガーディアン 1000
ブロッカー
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト3以下の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

DMR-09で登場したガーディアン
cipコスト3以下のブロッカーを1体、手札からコスト踏み倒しできる。

の優秀な軽量ブロッカーコスト踏み倒し出来るほか、このクリーチャー自身のマナコストも3なので連続して踏み倒しが可能。数を増やせる為《ダイヤモンド・ソード》との相性が非常に良く、【ジェスターソード】の新たな選択肢となっている。
手札切れが心配だが、おなじみの《知識の精霊ロードリエス》で補充が可能。

やや心許ないパワーであるが《光陣の使徒ムルムル》《曙の守護者パラ・オーレシス》を踏み倒せばしっかりカバーできる。《無敵城 シルヴァー・グローリー》を利用するのも手だろう。
進化クリーチャーコスト踏み倒しが可能なため、このクリーチャー《聖天使グネス・パルキューラ》にそのまま重ねて進化速攻することもできる。

またガーディアンでも《神託の守護者ミント・シュバール》など優秀なものが多いので活躍が期待できる。

コスト3以下のでもあるため、後に登場した《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》などのコスト3以下のクリーチャーを参照するカードとも好相性。能力ブロッカーを出せばコスト3以下のクリーチャーが一気に2体並ぶ。

カード名イラストから一見ネタカードに感じるが、【クリーチャーコントロール】ではなかなかの活躍が見込める優秀なカードである。

  • 名前は「烏賊(イカ)」と「如何(いかが)」をかけた洒落。イラストもそのままイカで、ネコの周りの大量の《イカ・イカガ》が飛んでいる。連鎖的に出せることを意味しているのだろうか。
    • ちなみにネコにイカを与えると腰を抜かすと言われるが、これは生のイカや貝がビタミンB1を分解する酵素を持つため、ビタミンB1が不足して足のふらつきを起こすためだと言われている。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-09
    イカすイカはいかが? ---超過の守護者イカ・イカガ
    もういただいてますニャン! ---名も無きネコ
  • DMX-16
    どこの世界でも、噛みきれませんニャーン。 ---名も無きネコ
  • DMEX-08
    連続でイカ・イカガを出し続けられれば、もう、気分はヨシヒコ!!

収録セット

参考