蓮根の槌(アルパカ・ハンマー)

蓮根の槌 C 自然文明 (3)
クリーチャー:ビーストフォーク/ハンター 3000

DMR-01で登場したビーストフォーク/ハンター

ハンター種族の追加された《白銀の牙》であり、そちらの完全上位互換にあたる。

種族こそ違うものの、自然の3コストバニラにはこれよりパワーの高い《霊騎デュナス》が存在。進化元に使うとしても残念なスペックなため、使われることはまずないかと思われた。

しかし、DMR-07《アクア・ティーチャー》《駱駝の御輿》といったバニラをサポートするカードが登場、このカードも【バニラビート】の選択肢となる。

このクリーチャーは上記の《霊騎デュナス》にパワーで劣るが、上記にあげたサポートカード《アクア・ティーチャー》《駱駝の御輿》はどちらもハンターを併せ持つクリーチャーなので、《番長大号令》サーチできる。これらの2体がサーチできなかった時の保険として入れておくと良いだろう。

さらに《駱駝の御輿》に関してはビーストフォークという点で共通しており、バニラ軸のビーストフォークデッキとして組むことも考えられる。他には《必殺!オレの爆炎!!》などと組み合わせるのがいいだろう。

  • 見た目は名前通り、アルパカである。

関連カード

サイクル

DMR-01で登場したハンターバニラクリーチャー。すべてコモンである。

相互互換

フレーバーテキスト

収録セット

参考