DM Wiki (旧EUC版)


デュエル・マスターズ WikiはEUC版からUTF-8版に変更しました。
今後はデュエル・マスターズ Wiki (UTF-8版)をご利用ください。
旧EUC版は今後もこちらで保管予定です。


【4軸ガチロボ】

《ガチャンコ ガチロボ》とコスト4のクリーチャーで統一した【ガチャンコ ガチロボ】

ガチャンコ ガチロボ SR 水文明 (6)
クリーチャー:グレートメカオー/侵略者 6000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から3枚を見せる。それがすべてコストが同じクリーチャーであれば、バトルゾーンに出す。それ以外なら、好きな順序で山札の一番下に置く。
相手のシールドが2つ以下なら、自分の水のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。
W・ブレイカー

共通カード

+  共通カード

候補カード

《虹速 ザ・ヴェルデ》マッハファイター除去
《暴走 ザバイク/ブンブン・バースト》呪文面は軽量級火力を持つ
《バングリッドX7》マッハファイターでマナブーストができる
《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》クリーチャー面はマッハファイター、呪文面はマナブースト
《超轟速 マッハ55》《虹速 ザ・ヴェルデ》、《暴走 ザバイク》から侵略
《Q.Q.QX./終葬 5.S.D.》シールド焼却ができ、相手の山札操作やサーチを妨害できる
《イッコダス・ケイジ/種デスティニー》クリーチャー面はバトルに勝つとGR召喚できるマッハファイター、呪文面はコスト2以下のカード指定除去
《シェル・エイトレス》cipマナブーストを行うS・トリガー獣
《マッスル・ポテト》cip手札を2枚までマナに置けるS・トリガー獣
《ゴリガン砕車 ゴルドーザ/ダイナマウス・スクラッパー》2回攻撃ができるスピードアタッカー
《叡智の聖騎士 スクアーロ/エナジー・ライト》クリーチャー面はブロッカーを全てバウンスし、呪文面は2ドローする能力を持つ
《奇石 ベイブレンラ/スーパー・エターナル・スパーク》S・トリガー除去。相手のシールドを増やしたくない場合は、《禁断〜封印されしX〜》を用意しよう。
《闇鎧亜ジャック・アルカディアス》cipでコスト4以下のクリーチャーを除去するS・トリガー獣
《赤攻銀 マレーシェ/フェイスラッシュ》呪文面で相手クリーチャー1体を足止め
《銃神兵ディオライオス》自分と相手のクリーチャーを一体ずつ破壊
《地獄の門番 デスモーリー》
《龍装05号 イヴィルヴィ/イーヴィル・フォース》クリーチャー面は《銃神兵ディオライオス》らと同じ能力で、呪文面は4コストクリーチャーを1足早く踏み倒しができる。
《FASORASI・ドッカン/♪ドはドッカンのド》クリーチャー面は、自分のGRでないクリーチャーが破壊されるたびにGR召喚を行う。《銃神兵ディオライオス》系統と相性がいい。
《魔法前線 ハリンセン》アタックトリガーで自分のクリーチャーの数以下のコストの呪文を唱えるNEOクリーチャー
《その子供、凶暴につき》スピードアタッカー進化クリーチャータップインで時間稼ぎ。残念ながら、4コスト帯のこのデッキでは自軍にスピードアタッカー付与腐る
《ドープ “DBL” ボーダー》バトルに勝つたびにパンプアップしながらシールドをブレイクする無限アタッカー
《ペーパイロット》アタックトリガーで味方1体にスピードアタッカー付与
《ゲオルグ・バーボシュタイン/ゴースト・タッチ》呪文面でハンデス
《キューティー・ハート》自分のシールドが2枚以下だとcipバウンスができるS・トリガーいきなりシールドを3枚以上削ってくる【レッドゾーン】には効果を発揮しやすい。
《龍装車 ピオドーロ/毒汁100%》相手の攻撃を封じる
《ジギー“TND”ボルト/雷雲ドワン》
《ティアンゴ・ハーミィ/ティアビタンG》呪文面がスピードアタッカー付与
《龍装者 “OGU”ヴァル/「静謐よ、世界に満ちよ」》
《呪紋のカルマ インカ》自分のターン中、相手は召喚を行えない。
《正義の煌き オーリリア》ラビリンスで相手のコスト5以下の呪文を封じる
《イグゾースト・II・フォー》墓地からコスト4以下の呪文を唱える
《記憶の紡ぎ 重音》
《魔法前線 ハリンセン》
《アカシシーマ/レッド・アグラフ》

特徴

S・トリガーは強力なものが少ないものの、序盤から妨害、除去カードに恵まれたコスト域。また、強力なツインパクトカードも多い。

しかし、「自軍全てにスピードアタッカー付与する能力を持ったカード」が入らない(マナ武装5が条件の《爆轟 マッカラン・ファイン》は使えない)。《イグゾースト・II・フォー》などの能力で《ティアンゴ・ハーミィ/ティアビタンG》《アカシシーマ/レッド・アグラフ》の呪文面を唱えて《ガチロボ》1体にスピードアタッカーもしくは擬似マッハファイターを持たせるのが関の山。

【4軸ガチロボアレフティナ】

候補カード

特徴

【4軸ガチロボ】の派生。
シールド追加を繰り返しつつ《光霊姫アレフティナ》コスト踏み倒ししてエクストラウィンを狙う。
シールド追加能力を持つカードが多いため守りは厚いが、初動が遅いためやはり《フェアリー・ライフ》などのマナブーストで2→4→6の動きに繋げたい。

参考